トップページ

関東パラ陸上競技協会とは

関東パラ陸上競技協会は、身体障害者に対して陸上競技大会、車椅子マラソン大会等の開催及び陸上競技の情報収集・提供に関する事業等を通し て、身体障害者が積極的に社会参加することにより、共生をするというノーマライゼーションの醸成を図ると同時に、身体障害者が当協会の事業に参加することにより、多くの友人をつくり、生甲斐を見出し、生きることへの自信を深め、自立への道につなげていくという日常生活の質の向上に寄与し、社会福祉の増進に貢献することを目的としています。

What's New(2019.3.21更新)
 登録のページ:平成31年度会員登録に関してのお知らせ。2019年度賛助会員ご入会のお願いのお知らせ
 2019年 パラ陸上競技大会 全国障害者スポーツ大会 都・県障害者スポーツ大会日程掲載しました。(大会情報)
2019年度パラ(障がい者)陸上教室のお知らせ
 夏季シリーズの開催のお知らせ 開催日程 全10日間
 4/6(土)、27(土) 5/18(土) 6/8(土)、22(土)
 7/13(土) 8/17(土)、31(土) 9/7(土)、28(土)
 詳細・申し込みについては、町田市立野津田公園のホームページ       http://www.nozuta-park.com/room/20190309.htmllをご確認ください。

新着情報

日産カップ追浜チャンピオンシップ2018

 

 日産カップ追浜チャンピオンシップ2018が、平成30年12月1日・2日に開催されました。

  ハーフマラソンは12月3日に追浜駅前をスタート・フィニッシュとして開催されました。
  ハーフマラソン  T53/T54/34男子は 鈴木 朋樹選手が 46:33 で第1位
  (21.0975Km)  T53/T54/34女子は 中山 和美選手が 53:39 で第1位
  チャレンジレース(10.549Km)     北浦 義将選手が 21:32 で第1位

 ハーフマラソン前日の12月1日には、日産追浜工場内のテストコースを使って、
 10Km 5Km(レーサー)の競技と 2.5Km(レーサ以外の車いす使用)が行われました。

2018年12月25日

2019年度賛助会員のお願い

NPO法人関東パラ陸上競技協会は、身体障害者の陸上競技を発展させるため、身体障害者の陸上競技大会・車いすマラソン大会などの開催、陸上競技の指導・普及のための研修・講習会の開催と共にそれら事業に参加される身体障害者の方々の社会参加が促進されるよう事業の企画・運営をしています。特に2020年開催の東京パラリンピックへ向けてジュニア世代の育成に力を注いでいるところでございます。
 しかしながら、当協会は運営の幅を広げその活動はボランティアにより支えられ、今後の継続的な活動の為には、それに掛かる通信費、大会運営費、安全確保など事業活動に必要な運営費の確保が急務になっております。
 そこで、当協会の設立目的にご賛同賜り、事業を資金的にご援助頂きたく、是非とも賛助会員としてご入会くださいますよう心よりお願い申し上げます。身体障害者の方々の陸上競技活動の充実と発展の為にも、何卒よろしくご協力のほどお願い申し上げます。

2019年度新規賛助会員ご入会のお願いおよび賛助会員申込書

2019年03月21日