トップページ

関東パラ陸上競技協会とは

関東パラ陸上競技協会は、身体障害者に対して陸上競技大会、車椅子マラソン大会等の開催及び陸上競技の情報収集・提供に関する事業等を通し て、身体障害者が積極的に社会参加することにより、共生をするというノーマライゼーションの醸成を図ると同時に、身体障害者が当協会の事業に参加することにより、多くの友人をつくり、生甲斐を見出し、生きることへの自信を深め、自立への道につなげていくという日常生活の質の向上に寄与し、社会福祉の増進に貢献することを目的としています。

What's New
  平成31年度会員登録に関しては、再度ご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。
2018年度パラ(障がい者)陸上教室のお知らせ
 冬季シリーズの開催のお知らせ 開催日程 全11日間
 10/6(土)、20(土)、27(土) 11/24(土) 12/8(土)
 12/22(土) 1/19(土) 2/9(土)、16(土)
 3月実施の2回は日時未定
 詳細・申し込みについては、町田市立野津田公園のホームページ       http://www.nozuta-park.com/room/20180820.htmlをご確認ください。
   

新着情報

日産カップ追浜チャンピオンシップ2018

 

 日産カップ追浜チャンピオンシップ2018が、平成30年12月1日・2日に開催されました。

  ハーフマラソンは12月3日に追浜駅前をスタート・フィニッシュとして開催されました。
  ハーフマラソン  T53/T54/34男子は 鈴木 朋樹選手が 46:33 で第1位
  (21.0975Km)  T53/T54/34女子は 中山 和美選手が 53:39 で第1位
  チャレンジレース(10.549Km)     北浦 義将選手が 21:32 で第1位

 ハーフマラソン前日の12月1日には、日産追浜工場内のテストコースを使って、
 10Km 5Km(レーサー)の競技と 2.5Km(レーサ以外の車いす使用)が行われました。

2018年12月25日